すべてはありふれた日常の中に
乗れるようになりました
e0084965_6244435.jpg


なかなかゆっくり公園につれて行ってあげる時間が作れず、
おまけに行っても幼稚園帰りにそのままってことも多いので、
ゆっくり三輪車に付き合ってあげられませんでした。

でもどうも乗りたい様子。
練習付き合ってあげなきゃなーと思いながら乗らせてみると、
バッチリこげてました(笑)。
確かに十分そんな年齢だもんね。
「ゆーちゃんのじでんしゃー」
「ママおしたらあかんでー!」
といいながら、とても楽しそうです。

これからどこへ行くのも三輪車になりそうで、
それはそれで大変なのですが、
ぐぐっと成長する今の時期、
色んなサインを見逃してはならないなぁと。

毎日体全体でいやいやを訴えてきます。
しんどいと思うこともありますが、
訴えが通らず、両手を広げて「抱っこー!」と言われるのもまた幸せなのかな。
[PR]
by 1000happiness | 2010-07-02 06:24
<< 酢リンス 塩豚 >>